ポイ活紹介~楽天ポイントスクリーン・楽天ウェブ検索~

近年、楽天経済圏と呼ばれる楽天ポイントを貯められるサービスはどんどん勢力を増してきました。使用できる場面も多く、投資信託の買い付けをすることもできる楽天ポイント。まさにポイント会の覇者ともいえましょう。

今回はこの楽天ポイントを元手なしに簡単に貯められる、私が毎日使用する2つのアプリをご紹介します。

楽天ポイントスクリーン

楽天スーパーポイントがたまるおこづかいアプリ

楽天公式の安心・安全なおこづかいアプリでサクサクポイントGET!(公式HPより)

楽天ポイントスクリーンでは0時、11時、18時の3回にわけて広告ページのタップ操作で楽天スーパーポイントを獲得することができます。

また、トレンド調査隊のコーナーでは楽天で販売している商品の評価を送ることで評価30個につき1ポイント。一日あたり2ポイントまでがゲット可能です。

その他にもポイントたまるコーナーではアプリのダウンロードやサービスへの登録で楽天スーパーポイントが獲得できます。アプリをインストールするだけで数十ポイントが手に入る案件もありますので、是非とも毎日チェックするべきです。

ポイントたまるコーナーでの案件は不定期に出てきますが、それを抜きにしても一日あたり9ポイント前後の楽天スーパーポイントを獲得することができます。

楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索は、検索するだけで楽天スーパーポイントが貯まります!
楽天スーパーポイントをコツコツ貯めたい方や、お得情報を見逃したくない楽天ユーザーなら必見のサービスです。 (公式HPより)

楽天ウェブ検索では一日30口の検索で5ポイントの楽天スーパーポイントを獲得することができます。心に浮かんだキーワードをひたすらに検索してもいいですし、アルファベットでhuとかguとか2文字程度を入れて予測変換を入力しても構いません。2-3分もしないうちに30口の検索を終えることができます。


ただひたすらに検索をするだけで1日5ポイント。地味な作業で地味な報酬ではありますが確実にポイントを獲得することができるのです。

これら二つのアプリを合わせると一日あたり13~14ポイント。一か月で400ポイントほどを獲得可能というわけです。そして、このポイントは期間限定ポイントではなく、通常ポイントとして入りますのでこのポイントで楽天証券の投資信託の買い付けが可能なのです。私はたまったポイントでひたすらにeMaxis slimオールカントリーを買い付けしています。市場の荒波に揉まれながら少しづつ成長を続けています。

どんどんと成長を続ける楽天経済圏、そのおこぼれにあやかって私たちもリッチに過ごしたいものですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です