不労所得が欲しくて米国ETF購入を検討中

こんばんは。Sumitoです。

先週からブレグジット絡みなのかまたずいぶんと相場が荒れてきてますね。もうちょっとこの調子で円高株安が進んでくるのかなーとか思っていたところETFの購入を思いつきました。

理由としては

①不労所得が欲しい

②手持無沙汰な余剰資金が少しある。

③リスク分散のためのドル資産を少し持ちたい

といったところ。

①に関してですが、現在ポイ活で毎月5000円~7000円ほどの収入が入ってくるのですが、そこにETF配当などでさらに上乗せして、月10000円の収入になれば精神的にも随分と余裕が持てるようになるなーとの考え。指先ポチポチ動かすだけとはいえ、ある程度はアクションを起こすことが必要なポイ活と比べても、配当は完全な不労所得ですからね。二児の父である私にとって、今の生活ペースを全く動かすことなく所得を増やすことができるのはとても魅力。

②に関しては、メインの定期預金からお引越し特別利息目当てで楽天証券の一か月定期を出たり入ったりしてる余剰資金が少しあるのですが、この出し入れがめんどい。いや、めんどいとか言ったらS級ポイ活戦士の皆様には怒られそうではあるのですが、本来出し入れして何度もいい利息もらう定期じゃなさそうな特典なだけに罪悪感がそこそこ出てきて後ろめたい。じゃあ何か配当あるもの買っちゃえばいいじゃんということ。

③は、文章そのままです。無リスク資産の割合も多いのですが、それも全て日本円ですし。少しばかり持っておいてもいいかなーと。

で、ETFを購入するとして何を買うのか。

配当+成長を期待してのVTか、VYMやHDVといった高配当ETFか。

それとも安定した利益を狙ってのBNDなどの債券ETFか。

うーむ、今まで全然触ったことのない分野で、まだまだ勉強不足でもあるので、しばらくじっくりと考えることにしましょうかね。考えてるうちにやっぱやめたということもあるかもしれないのですが…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です