ポイ活組み合わせの力

台風、ずいぶんと大きいようですね。各地での被害情報とかが出るたびに心配になります。皆さんが無事でありますように…。

さて、今日は私のポイ活の組み合わせについてお話します。

私はご存じの通り、普段からポイ活に勤しんでいます。ポイ活は宝くじや仮想通貨のように「100万儲けた!」とか「億り人~!」とかの景気のいい話はあまりない、地道~な活動です。

ポイントでいくら入ってくるとかの話をリアル知人にしたところ、たいていの場合「みみっちぃ」「しみったれている」「そのくらいならしないほうがマシ」とかの辛辣な意見が返ってきます…。へこむ。

ですが本当に意味のない金額でしょうか。そりゃあ、ひとつひとつは小さな金額です。一日分がアルバイトの最低自給にも満たない金額ですらあります。ですが、手間自体はそれほどまでかからないのと、同じものを使いまわすこともできるので同時にいくつもの案件を進めることが可能です。そしてライフスタイルの一部分として、いつもの生活を送りながらこなすことができるのです。

例えば、私は旅行が好きで、年に一度ほど海外に出かけるのですが、その際に異国の雰囲気がつまった写真や動画をたくさん撮って帰ります。そして写真や動画をpoplleに上げ、特に出来のいいものはshutterstockなどのストックフォトサイトに上げ、海外の知識をAQUIZでクイズにします。旅行に行くと行った行動と同時に行ったポイ活のそれぞれで収益を上げることが可能なのです。

買い物ひとつにしましても、買い物にいく→お店の写真を撮ってLINE STEPでレビュー→買った商品のレシートをCODEとレシーカでそれぞれ入力。と同時に3つのポイ活をすることができました。

それぞれのひとつあたりの収益は大きくありません。ですが他と同時にできるということがとても大切。労力あまりかわらずに、合計収益を増やせます。マルチタスクです。


そしてそれぞれのポイ活で得た収益は投資に回すことで市場の発展とともに、更なる利益が見込めます。仮にポイ活で得た利益、月当たり5000円を20年間3%の利回りで投資してみましょう。

20年の積み立てで元本は120万円。結構大きな数字になりましたね。そして利益は441510円。(税金は考慮しておりません。)実に約37%もの増加です。大きいですよね。生活のかたわらでポイ活をして、それを毎月投資するだけで164万円も資産が増えちゃいました。

このような、生活の流れの中で行うポイ活の組み合わせの力、そしてそれを投資に回すことが私の資産形成を手助けする仕組みの一つです。まだまだ月に数千円と小さい規模ですが、最終的に投資に回ったその小さな雪玉は転がっていく時間に応じて大きな雪玉へと変わっていくと信じています。

千里の道も一歩から。皆さんも小さな金額でも積み重ねてみませんか?

よろしければ記事のシェアをお願いします!

3件のコメント

  • しみったれっとかいってるのは、一攫千金を狙ってる傾向があるような気がします。
    少しずつたまっていくのが楽しいんですもんね。(^ー^)

    僕の場合は、ローソンでEdyで買い物。
    Pontaポイント、Edyで支払うとTポイント、
    さらにレシートをcodeでため、さらにキャッシュレスのことをポップルにあげてポイントたまるってかんじです。楽しい(^ー^)

  • あ、あとレシーカーはじめました、(^ー^)

  • いいですね!レッツ複合ポイ活です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です