むせる

こんばんは、Sumitoです。

先月予約したiphone11proがようやく入荷したとのことでauショップに走ってまいりました。

以前から使ってたiphone7はもうバッテリーもヘタっちゃって一日に3回くらい充電が必要になってたのでカメラも一新した新型が欲しかったのです。

開封したら前から用意してたケースとカバーガラスをとりつけてっと…。

む、むせる~!!この炎のにおいしみついた感じの3連ターレット、いやカメラ。ロボ好きにはたまりますまい。色はもちろんスコープドッグ色のミッドナイトグリーンです。装着したケースがよりメカメカしさを強調してくれました。

巷ではこのトリプルカメラ、タピオカカメラなどと言われて小馬鹿にされておりますが私は大好きです。メカメカしくって、男の子心を超くすぐる。スコープドッグしかり、ザクフリッパーしかり、大人の男が乗るシブいロボには目が三つなのです。いいですか、ここテストに出ますよ!

そしてこのトリプルカメラ、性能も通常の3倍!

それぞれのカメラが広角、超広角、望遠の機能を持ち、切り替えによって様々な雰囲気の画像を撮れる上に、プログラムによって各々の映像を組み合わせることによりより深みのある画像を作り出すことができます。iphoneXとは違うのだよiphoneXとは!



そして今回からの目玉の一つ、ナイトモード。露出を調整することで暗所でもきれいに撮影ができるのですがこれもなかなかすごい。

こちら通常モードでの撮影です。何もない田舎の田んぼ道。地方在住の日常の風景です。

そしてこちらナイトモード。超明るい!昼間か!

今までのiphoneのカメラといえば暗所には弱く、すぐノイズも混じってしまうので肉眼ではちゃんと見えてても、撮影すると「なんか思ってたんと違う…」って感じでしたがこれなら暗所でも十分に戦えます!

いやあ、見た目でも中身でも実に男の子心をくすぐるいいガジェットです。たっぷり遊び倒して、綺麗な写真もガシガシとって、poplleやshutter stockに投稿をしていきたいと思います。そう、これは武器。ポイ活という弱肉強食の激しい戦いを生き抜くための私の武器なのです。

食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者。
牙を持たぬ者は生きてゆかれぬ暴力の街。
あらゆる悪徳が武装するポイ活の街。
ここは百年戦争が産み落とした惑星poplle。
Sumitoの躰に染みついた硝煙の臭いに惹かれて、
危険な奴らが集まってくる。

次回「出会い」。
Sumitoが飲むウドのコーヒーは苦い。

今回はテンション高め、趣味全開でお送りしました。


よろしければ記事のシェアをお願いします!

2件のコメント

  • ガ◎ダムネタ面白かったです。(^ー^)
    地方の風景って九州あたりかな?(^ー^)

  • 場所はね、北陸の某所です。何もない、何もないのですよ…。田舎なので。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です