つみたてNISA延長決定。子孫へ受け継ぎたい投資のきっかけに。

こんばんは、Sumitoです。

つみたてNISAの延長が決定が報道されましたね。最近の金融庁の働きはグッジョブです。

つみたてNISA延長へ 38年以降も積立可能に

今までのどこで始めようとも2038年までで打ち切りになっていたところが、だれでも20年間の積み立てをすることができるようになりました。

私自身は初年度から積み立てを始めておりましたので影響なしなのですが、これから投資を始めようという人のハードルがまた一段、低くなってくれました。これを機にもっと投資が一般的なものとして広まってくれると市場もまた拡大し、経済が活性化してくれるのではないかなあと思います。



そして私の子供たちにもまた投資をさせるきっかけにもなりそうです。やるかやらないかは自己判断ですが、やることで有利になる点のひとつとして教えられればいいなあと。

我々一般投資家が、余剰資金で投資をやる上で機関投資家に勝る点は「時間」です。ノルマを必要とされないため、すぐに結果がでなくてもずっとホールドし続けることで利益が出るターンを待つことができます。

シーゲルによると200年前に米国市場に投資した1ドルは複利に複利を重ね、現在60万ドルになるそうです。私一人の人生ではせいぜい投資できる期間は50年くらいでしょうが、子供へ、孫へと受け継いでいけば100年も200年も可能です。

長い長い時間をかけて、受け継いで、子孫たちの生活を豊かにすることができればなあと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です