ストックフォトで趣味と実益を両立

こんばんは。Sumitoです。

私にとって令和元年は副業元年になりました。

本業以外にも収入を得ることで、投資への入金力を高めるのが目的です。

それぞれの収入は決して多くないものばかりですが、同時に数をこなすことで額面の少なさをカバーします。

そのうちのひとつがストックフォト。

写真や映像の素材を提供し、ダウンロードされるごとに収入が入ります。

私の主力にしているストックフォトサービスはShutter Stockです。

アメリカのサービスで、ストックフォトでは最大手。

利用人数も多いので比較的ダウンロードされる率が高いそうです。

最初はなかなかダウンロードされなかったのですが、投稿数が増えるごとにダウンロードされやすくなってきている実感があり、モチベーションがあがります。



また、世界各国に利用者がいるので、日本では日常的に見ていて、あまり需要があると思わなかったものも他国の人にとっては珍しいのか思わぬところからのダウンロードがあったりするのも面白いです。

ダウンロードされたデータは視覚的にもわかりやすく表示されます。自分の撮った写真が遠い国で素材として使われていると思うと胸が熱くなりますね。

そしてストックフォトのいいところは「趣味と実益の両立」ができることであると思っています。

旅先で撮った風景、日常で見る面白いものや綺麗な物を切り取って保存する。写真って面白いものです。

そして自分の撮った写真を他人にお金を出してもらって買ってもらう。

自分の作った作品がお金に変わっていくって、評価されているのを実感できてとてもうれしいです。

現在の私の投稿数は、画像が469点と動画が112点です。

2020年の目標は画像1500点と動画350点まで増やすこと!

数だけが大切なことではありませんが、私の中のドズル中将がささやく(怒鳴って)のです。

「戦いは数だよ、兄貴!」と。

圧倒的じゃないか、わが軍(写真と動画)は…。と言えるような環境を今年は構築していきます!

そして目指すは連邦(会社)の支配からの(経済的)独立!

ジークジオン!

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です