現在のつみたてNISAの成績

こんばんは。Sumitoです。

中東問題で日本がガッツリ下げてる中、米国株はどこ吹く風で普通に上がっててビビってます。

いったいこの国はどこまで行ってしまうのか。

「遠くの戦争は買い」とは言いますが、米国投資家的には遠い世界の出来事だというのか…。

私は定期的な積み立てをしながらどうなるかしばし静観としましょう…。

上がっていくときには気分は舞い上がり、下がっていくときには絶望的になり

適切な投資判断をすることがなかなかできなくなるものですが、機械的に定期的に買い付けることで常に市場の平均値をとっていきます。無難に無難に。



さて、私は現在地元地銀の口座にてつみたてNISAを積み立てています。

投資を始めたのもこのつみたてNISAを知ったことがひとつのきっかけでした。

ショボい地銀故にノーロードの先進国株式投資を選択できるのが「たわらノーロード」くらいしかなかったのですが、昨年信託報酬を最低水準に下げることも発表されて結果オーライ。

毎月33000円の定期買い付けとなっていますので私の豆腐のようなメンタルとは遠く離れて安いときにも高い時にも買い付けてくれる賢い子です。

現在の運用損益はこんな感じ。8.9%ほどの利益が出ています。

昨年は10月くらいまでずっとプラスになったりマイナスになったりを繰り返していましたのでそこから見るとずいぶんと利益が出ましたね。

20年の運用を続けるつもりですので最後にそこそこのプラスになっていればいいのですが、わかっていても利益が出ているのを目にすると嬉しいものです。買い付けの時には不利な条件だというのに。

最初は取扱商品の種類への不満などもあり、SBIあたりに乗り換えようかなーっと思っていたのですが、たわらノーロードがそこそこいい商品になってしまったためこのまま行こうと思います。たわらノーロードが途中で償還される可能性よりも、この地銀が20年続かない可能性のほうが高いとは思いますが…。

後、ちょっと懸念があるのはTOPIXの再編成ですかねえ。

さすがに投資家が逃げないような形での再編をするのでしょうけど、これが原因で途中償還とかなったら嫌だなーと思っています。

これらの積み立てが20年後に良い感じで熟成して、老後資産の足しになっていることを切に願います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1件のコメント

  • 今回のイランとアメリカは、プロレスだからあまり影響はないかもです。ビットコインや金が爆上げしてますよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です