暴落の足音が聞こえてくる中、どうするか

こんばんは。Sumitoです。

この三連休の間に明らかに新型コロナウイルスをめぐる世界情勢が変わった雰囲気がありますね。

この記事を書いている20:45現在で日経先物-1000円と、連休明けの相場は波乱になりそうです。



2003年のSARSが流行した時も大きく相場は下落しましたし、

リーマンショックの時などこの世の終わりかというほどの激しい下落をしています。

2015年のチャイナショックでも2018年の米中貿易摩擦でも大きく相場が下がりました。

でも、どれもしばらくしたら戻りました。

人間が生活する限り、経済活動は必ず起こります。

病気の蔓延だって、そのうち終息することでしょう。

下がっても下がっても、また復活することを信じて

私は購入した株をホールドしていきたいと思っています。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です