コロナショックで含み益が飛んだが気にしない!

こんばんは。Sumitoです。

ここ一週間の新型コロナウイルスを嫌気した下げ相場、ものすごい。

ダウの一日の下げ幅は史上最大である1190ドルを記録、週間下落率は12%とすさまじい数字です。

私は投資を初めての歴は浅いものの、2018年末の下げを経験していたので最初の二日ほどは「ハハハ、こやつめ」

といった感じで見ていましたが、次の日もその次の日も同じくらいの下げを連発。

どこまで下がるのかという恐怖を味わいました。

ここ数カ月分の利益はすっかり飛んじゃってますね。

外貨ETFのほうは500ドル近くあった含み益から一転して-856ドル。

円建て投資信託や、つみたてNISAの利益があってなんとかギリギリのトントンくらいです。

ですが、私はさほど気にしていません。

ガタガタ震えて、部屋の隅っこで命乞いをしている状態ではありますが、なんら効いてません。

気にしてないんだってば。



今は確かに完全に世界中が混乱しており、今後の経済の見通しも立たない状態かもしれません。

今後ウイルスの拡散が進めば外出の自粛もすすみ、さらに経済状況は悪化するかもしれません。

ですが、その間にもワクチンや簡易検査キットの開発もすすみ、いずれ人類はこのウイルスを克服することでしょう。

そうなれば今の下げ相場は一転、同じ勢いでの上げ相場となりこの間に買った資産は大きな利益を生み出してくれます。

だから私は決してひるむことなく、リスク資産を淡々と買っていくのです。

私の所有するリスク資産はポイント投資分を除き基本的に投資信託、ETFなので倒産の恐れもありません。

損切などすることもなくガッチリホールドしていきます。

現金比率も現在8割ほどと、さほど大きなダメージを食らう数字でもありませんでしたので気になりません。

今買った資産は数年後、十数年後には必ずやバーゲンセールだったと振り返ることができることでしょう。

だから決して怖くないのです。

ガタガタ震えて部屋の隅っこで命乞いをしてますが、怖くないのです。

あ、VT74ドルを切ったら100万円一括で投資しようと思ってましたが、底が見えないので5か月に分けて分散投資します。

やっぱ怖いです。

積み立てはしっかり続けます。

早く元の世界に戻れ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です