休校の家庭学習のお供に!ドラゴンクエスト ゆうしゃドリル

こんばんは。Sumitoです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、私の住む地域の学校関係もGW明けまでの休校になっています。

友達と一緒に遊んだりできないことで子供たちのストレスもたまりそうですが、健康にはかえられません。

厄災が通り過ぎるまでの間、自宅でなるべくじっとしていましょう。



本来なら9時から15時までやっていたはずの勉強は基本的には学校から配布されたプリント類のみになってしまいます。これでは学力低下は避けられません。

家では誘惑も多く、なかなか苦手な算数の勉強がはかどらない様子…。

そこで、ネットで話題になっていた「ドラゴンクエスト ゆうしゃドリル」を購入しました。

ドラゴンクエスト ゆうしゃドリル

小学校低学年むけの算数ドリルで、基本的には2年生くらいを対象とした問題が載っています。

ドラゴンクエスト ゆうしゃドリル

往年の名作、ドラゴンクエストの世界観をそのままにとりいれた算数の問題は、親御さんを巻き込んで子供たちを冒険の世界へと導いてくれます。

普段勉強嫌いの子供でも、大好きなゲームのキャラクターが出てくれば自然と身が入るというものですね。

問題を解くごとに、世界地図にぼうけんシールを貼っていきます。

小学校低学年を夢中にさせるものの一つ、シール。

ちいさなメダルを集めまくる勇者のごとく、シール貼りたさに勉強を頑張ってくれることでしょう。

実際、うちの子も普段は算数の宿題など、泣くほど嫌いなのですが

ゲームの世界観にのめりこみ、夢中になって計算を解き進めてくれました。

喜んでくれれば親としてもうれしいもので、教えるほうも身が入ります。

陰鬱なニュースが続き、大人も子供も気が滅入ってしまう毎日ですが

ちょっとしたアイテムで、親子で楽しく過ごすこともできます。

親子の絆を深め、この危機を乗り越えましょう。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です