今月のETF買い付け

こんにちは。Sumitoです。

米失業率は過去最悪の14.7%。しかし上がる株価。

ひどい状況故に手厚い援助が期待されるからなのか、それともお金の価値自体が下がっているのか。

もう何がなんだかわかりませんが、今月のETF定期買い付けの日が来ましたのでいつも通り買ってきました!



4/30と5/8にVTを20万円分づつ購入しました。

また、今は「株価安い期間」だと判断して毎週SPYDかHDVを2万円分ずつ購入しています。

なんか結果として高いところでばっかり買ってる気がしますが…。

きっとこれも20年後くらいに見たら「なんてお買い得な時期!」と思うに違いありません。多分。

一時期はETF分だけで80万円分くらいあった含み損も現在15万円分くらいになってきました。

世界経済も少しずつ前進し、ロックダウンも解除されつつあり、コロナ治療薬も承認されはじめました。

市場にとって、世界の未来は明るく見え始めているということでしょう。

ただ、実体経済は全然進んでいませんし、業種によっては大手でもガンガン倒産していきそうだし、中国がコロナに関する補償として各国から1京円以上(!)の賠償金を請求されるなど今後の株価急落への火種も見えますが…。

とりあえず私の投資方針としては、そろそろ「株価安い期間」は終了したと判断して通常の定期買い付け分のみの購入に戻し、もしかしたら来るかもしれない二番底への準備を始めようと思います。


よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です