今月のVT定期買い付け

毎月8日に主力としている米ETFのVTの買い付けを行っています。

特に8日という数字に意味はありません。あえて言うなら末広がりの八というくらいで…。

相場たっかいなあ…と思うときもありますが買い付け価格を平均化するドルコスト法に従ってのことなので、毎月、淡々と買い続けるということに意味があると思っています。



さて心を無にしてSBI銀行経由でドル転した後、76.91ドルでVTを24株。余ったお金でSPYDを27.53ドルで1株ポチリ。

この定期買い付けにより毎月3000~4000円ほどの配当が生まれていきます。目指せ配当生活。

HDVやSPYDの含み損が全然解消されない中、VTはすくすくと利益を出していますね。

これはVTに入っているGAFAMやその他ハイテク銘柄の効能なのかな…。

私は未来を読むことができません故、全世界の主要銘柄を大体抑えているVTに投資をしています。

コロナでハイテク銘柄が爆上がりすることも全然読めませんでしたが、無意識のうちに保有しているAmazonやApple、Microsoftたちがばっちり利益を出してくれています。

さらに言えばまだ見ぬGAFAMに代わる株達も少額ながら保有していることになりますので、将来大化けしても安心。

分散分散が私の信条なのです。

激しい「喜び」はいらない…そのかわり深い「絶望」もない…「植物の心」のような人生を…

そんな「平穏な生活」こそ私の日常だったのに……(by吉良吉影)




よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です